FC2ブログ

英語では「ハンバーグ」は存在しない

hamberg.jpg

上は「OUTBACK」というステーキハウスのメニューの一部です。外国人客が多いお店なので日英併記になっていますが、Chopped Steak (ハンバーグ・ステーキ)に注目してください。日本語と英語で名称を変えているのが分かると思います。

このひき肉で作られる料理は、もともとドイツの「ハンブルグ」スタイルのステーキということで、hamberger steak と呼ばれているものです。日本ではミートパティ(meat patty)をパンで挟んだものが hamberger (ハンバーガー)で、パンに挟まずにそのまま食べるものがハンバーグだと誤解している人がほどんどではないでしょうか。

実は英語には「ハンバーグ」という言葉はありません。パンに挟まなくてもミートパティを調理したものは hamberger / / burger です。ですからもし「私はハンバーグが好きです」などと「ハンバーグ」と言いたい場合には、hamberger steak と言えばいいと思います。


(8:27過ぎ辺りから再生してください。このビデオを見ると、ミートパティ自体を「bureger」と呼んでいるのが分かると思います)

日本のハンバーグには肉以外のつなぎを多く混ぜているものが大多数ですが、英語だと別の名称の食べものになるようで、「salisbury steakなどと呼ばれるそうですが、僕もよく知らないので、覚える必要もないかと思います。

それからハンバーガー型のパンにフライドチキンなどミートパティ以外のものを挟んだものまで日本では「〜バーガー」と呼びますが、これはおかいしいです。

burger =「(円形の)パンに具をはさんだもの」という定義は間違っています。ミートパティ以外を挟むならそれはいわゆる「sandwitch(サンドウィッチ)と呼ばれる食べものになります。ハンバーガー店でもマクドナルドに行くと、さすが一応アメリカの会社だけあって、ビーフ以外でチキンなどが挟んであるものには「〜バーガー」という名称はつけずに、「マックチキン」などと呼んでいるのがわかると思います。

(ちなみに、ハンバーガーもサンドウィッチの一種で、hamberger sandwitch と呼ばれることもあります)

てなわけで、モスバーガーの「ライスバーガー」などのように焼き肉やきんぴらゴボウを挟んだものは、「ライス・サンドウィッチ」、または「焼きおにぎり」と呼んだようが良いのでは・・・とも思ったりするのですが、まあ、美味しいから良しとしましょう。

モスバーガー、大好きです・・・。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tadster

Author:Tadster
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR