「コンプライアンス」

英語のカタカナ語としてすっかり定着した「コンプライアンス」という言葉。どの会社でも、経営者はもちろん、製造現場の人までなじみになっていることでしょう。日本では「コンプライアンス=企業の法令遵守」という風に解釈されることがほとんどですが、英語 compliance[compliance]には、もともともっと広く「要求や命令などに従うこと」という意味があります。

例えば、compliance with safety rules というと、「安全規則遵守」という意味になります。

新聞の記事に、こんな見出しがありました。

PC makers race to comply with China's Web filter
(各PCメーカー、競って中国のWebフィルターへの適合を急ぐ)

PC makers race to comply with China's Web filter

背景:中国で販売されるパソコンには言論統制のためのWebフィルターソフトウエアを組み込んで販売しなくてはならないことになったということ。

どんな規制、ルールでも、従うことは、「comply with 〜」という言い方ができます。comply[kəmpláɪ]は動詞で、その名詞形がcomplianceです。

よく知られた言葉なのに、ちょっと形を変えられると分からなくなってしまうのは、狭い特定範囲の意味だけが一人歩きするカタカナ英語の功罪かもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

法令遵守にを英語で言う場合普通Reglatory compliance(規制追従)て言いません?
Complianceだけだと追従すると言う意味しかなく何の追従か分かりづらいためか目にしません。
プロフィール

Tadster

Author:Tadster
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR