charge の「チャージする」以外の使い道


最近は電子マネーで、お金を<チャージ>したりすることも多くなってきました。この場合のchargeは、ピストルの弾をこめたり(charge a gun) 、電池に充電する(charge a battery) と同じような感覚でお金を詰め込む(補填)ような感じで charge を使っているのだと思います。

カードに入れたお金を補充するときは 「recharge」を使います。

You can recharge to your prepaid card anytime.
いつでもプリペイドカードに入金できます。

recharge は add funds(資金を足す)と同じ意味です。

ついでにこんな表現も

You can choose the amount to recharge.
入金する金額を選ぶことができます。


charge の使い方

一般にcharge というと、「(代金・料金を)請求する」ということです。以下の例を参考にしてください。

The shop charged me 5000 yen for the pen.
(その店は私にペンの代金5000円を請求した)

charge tax on ~  
~に税金をかける


また罪で告発/起訴されるのも charge です。

The man was charged with armed robbery.
(その男は武装強盗で起訴された)


charge は名詞形としても使えます

battery charge  充電
admission charge 入場料
charge of theft 窃盗の容疑



「責任、義務」という意味として以下のようにも使います。ビジネス英語関係でよく出てくると思います。

He is in charge of accounting. (彼は経理を担当している)


日頃よく接する「チャージ」という言葉も、英語ではいろいろな使い方ができることがおわかりいただけたのではないでしょうか。
プロフィール

Tadster

Author:Tadster
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR