「ボンバー」って? bを読まない時

某英語ディスカッションフォーラムに参加したら、その日の主テーマは「アメリカによるイラク空爆」でした。その話題の基本中の基本語の発音を間違えている人がけっこういたので、今回はそれについて。

爆弾・爆撃するの「bomb」と発音は、[ bɑm/bɔm]なのでボムです。(米発音<バム>)

その辺りは知られているかもしれませんが、bombing と進行形・動名詞にすると<ボンビング>と読む人がいますが、正しくは<ボミング>です。

bombのb は発音しません。

「爆撃機」の意味の bomber も発音は<ボンバー>ではなく、<ボマー>が正解です。日本ではファッションで昔は「ボマージャケット」を「ボンバージャケット」と呼んでいた名残でしょうか?

同じような例として以下のような単語があります。

comb [koum] コウム「(髪をとかす)くし」
lamb [læm] ラム「子羊・子羊の肉・ラム」
climb [klaɪm]クライム「登る」
tomb [tuːm] ツー無「墓・墓石」

ディスカッションフォーラムの皆さん、ちゃんと電子辞書は持っていて、どきどき調べながら話しているみたいなので、ぜひとも発音記号もチェックしましょう。



***********
英語を楽しみならが学ぶライフスタイルサイト
英語インジャパン

GODZILLAの発音は<ゴジラ>?

ハリウッド版映画のおかげで、日本発の怪獣ゴジラ人気が復活しているようです。

この映画に出演している渡辺謙が、「監督から英語の「Godzill」で発音してほしいと言われたが、そこだけはこだわって拒否した」と語ったという記事を新聞やWebで読みました。

もともと「ゴジラ」というのは「ゴリラ」と「クジラ」を合成して出来た名前だから、GOJIRAが正しいんでしょうけど、アメリカ人がGODZILLAにしちゃったので、<ゴッズィラ>と発音するしかなくなります。

関連記事で「英語ではGODZILLAを<ガッジーラ>と発音する」と説明しているが、実は「ジ」と「ズィ」が違ってますね。Godzillaのように zi と綴ると英語は<ズィ>という発音になります。

渡辺謙のがんばりで<ゴジラ>という発音も世界に広まれば、それでいいのでしょうが、英会話の中でなら今後も「Godzilla」と言わないと「訛ってるなあ」と思われ続けるかも。

Godzillaは白黒映画の時代からアメリカでファンがいて、その名前をもじったネイミングなども時々見かけます。

元WWEのプロレスラーでスコット・スタイナーという選手がいました。彼のニックネームは「Freakzilla」。筋骨隆々の驚異的な肉体は「肉体的突然変異」という意味もある freak という言葉と、ご存じ Godzilla を混ぜ合わせた造語。ところが、プロレス放送当時の日本のテレビ字幕では、「フリークジラ」となっていました。それを見ていた日本の視聴者に「free(自由な)鯨(くじら)」だと勘違いした人が続出だったとか。

一般的に日本人は「ジ」と「ズィ」の音の区別が苦手ですので、Godzillaはちょっときついかもしれませんが、気をつけて練習すれば乗り越えられることだと思います。

全然必須の英単語の話でも何でもないですが、日本人の苦手な音にまつわる話でした。

プロフィール

Author:Tadster
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR