アップル製品用語を発音できない店員

iPadの買い換え検討のためにソフトバンクの店にいってみた。新型iPad miniは今モデルからRetina Display という超高精細画面が採用された。Retina というのは「網膜」という意味の単語で、「人間の肉眼(網膜)ではドットが認識できないほど高精細」ということでアップルはこの名称を使っている。

新聞等、日本の主流メディアは 「Retina Display」の retina を<レティーナ>と表記している。IT系雑誌記事などでは retina のまま表記が多い。ちなみにアップルの公式サイトでは「Retinaディスプレイ」と書いている。

retinaの発音記号[rétənə / rétəinə]なので、<レティーナ>はおかしい。案の定、ソフトバンクの店員も「レティーナ」と「ティ」にアクセントを置いて呼んでいた。

こうやってどんどん変なカタカナ語が増えてゆくのでしょうか。

みなさん、<レティーナ>じゃありません。<ティナ>です。(太字に強勢を置く) おそらく英語を話すときに<レティーナ>だと通じません。

R音は出来ない人がほとんどだと思いますが、せめてカタカナレベルで少しでも正しく発音しましょう。

正しい発音 retina <ティナ>


間違った発音「レティーナ」


「気候」が「火葬する」に(発音注意)

ある英会話レッスンでのこと。

講師にclimate という単語を読まされ「クリメート」と読んだ人がいました。

climate [kláɪmət] = 気候 (名詞)
あえてカタカナで表すなら<クライメット>でしょうか。

L音がR音に聞こえたこともあって、僕には cremate と聞こえました。

cremate [kríːmeɪt] =〜を火葬にする (動詞)

いい加減に発音すると全然違った意味のことを言ってしまうことがあるという例でした。

climate という言葉はまだカタカナ語として使われることはありませんが・・・と思いきや、試しにGoogle検索したら出てきました。「クライメート」と書かれているようです。climate の下線部分の発音記号が[mət]で、あいまい発音の [ə] が入っているので難しいところだと思いますが、<クライメート>のように「ー」で伸ばす音ではないように思いますし、<メート>と書くとそこにアクセントを置いて読んでしまいそうです。



climate change (気候変動)というのは時代のキーワードになっていますが、フィリピンを襲った超大型台風も、「man-made clamate change(人為的な気候変動」が原因ではないかと、このニュースの中でも話しています。climate の発音確認のためにどうぞ。

この言葉の使い方を「シェア」しましょう

「市場での占有率」というビジネス用語として定着している「シェア・share」は、名詞として「分け前」「役割」「分担」などの意味があります。イギリスでは「株、株式」の意味もあります。

share holder : 株主

せっかくなじみのある言葉なので、動詞「共同使用する」「分配する」という意味も覚えて使えるようにしましょう。

I don't want to share the room with you.
(あなたとは部屋を共有したくないですねえ)

share に ing を付けて 動名詞 sharingにすると「シェアすること、共有すること」と言う意味になり、「 ワークシェアリング(work sharing) といった最近新聞でみかける言葉として使われたりします。

ジャッキーは「チェン」でなく「チャン」



俳優としてだけでなく映画監督、脚本家、歌手、コメディアンなど幅広い活躍を続けるこの人。(ビデオを見て下さい)

日本のメディアや映画の紹介では彼の名を「ジャッキー・チェン」と表記しますが、これは本当は正しくない。彼の本名のファミリーネームは漢字で書くと「陳」で、確かに北京語読みだと「チェン」となるが、彼は香港人なので、広東語の発音に従って「チャン」という発音になる。英語表記でも「Jackie Chan」です。

この人の名前はまだ「誤差」の範囲ですが、中国人の名前は日本語での読み方とかけ離れていることが多いのに対し、英語では現地での発音を元にしているので、英語のニュースやテレビ番組で中国人名が出てくるとお手上げだと思います。地名もそうですね。

直接英語の話ではありませんが、大切なので、これについてはまた別途特集組みます。
プロフィール

Tadster

Author:Tadster
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR