スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたは会社でウォークするの?

walk<ウォーク> とwork<ワーク>を言い間違えている人が意外と少なくありません。
work というところをウォークと言うと、「歩く」という意味にとられることになります。
前後関係で相手が分かってくれることもありますが、こんな簡単な単語はきちっと言えるように
しましょう。
 
work の発音は[wə́ːk] で、<ワー>を<―>と伸ばす音は日本語の<ア>よりちょっと「暗い」感じの<アー>です。あまり口を大きく開けずに、むしろ小さめに開く程度にして<アー>というと英語本来の音に多少近づくでしょうか。
 
著述家で<WORK>のことを<ウォーク>と書く人もいますが、明らかな間違いで、もともとの英語の意味がわからなくなるので、本来は編集者がしっかりチェックして訂正すべきなのですが・・・。
 
今あるiPodなどの携帯音楽プレイヤーの原型となったSONYのwalkman。発音はもちろん<ウォークマン>ですよね。<ワークマン>というと作業服なんかを売っている店になってしまいますよね。

「ワークマン」のサイト

いままで間違えてきた人、しっかり区別して発音してくださいね。
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

「名刺」は英語で?

ビジネス英会話のクラスを見学していたら、ネイティブ講師の“Business card“という言葉を聞いて
生徒の人たちが意味が分からず「?」となってしまう光景を見ました。
 
ビジネスで普通に使う簡単な言葉なのに意外と分からないんだなあということに気がつきました。
 
日本人側から「名刺」を英語で言おうとするとついつい「name card」と言ってしまったりします。
名前が書かれたカードだからとそのように直訳してしまうのでしょうが、普通は仕事で使う「名刺」
はbusiness card といいます。
 
name cardと言うと「名札」という意味です。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

カタカナ英語をリサイクルして英語力を向上

ある企業の英会話プライベートレッスンでのこと。僕はネィティブ講師を教室まで引率して、しばらく授業を見学させてもらいました。受講者は工業高校を出てからこれまで全く英語と縁のない生活を送ってきた方でしたが、急遽海外現地工場へ赴任ということで、非常に前向きな姿勢の方でした。どちらかというと、やる気満々。

ところがレッスンが始まって最初からつまづいてしまいました。

”Could you introduce yourself?”(自己紹介をしてもらえますか)
”イント? えっ?”
"Introduce"
”イントロデヒュース?

「introduce yourself」といわれて言葉につまる受講者。初めての英会話で言葉につまるのはしかたないでしょう。でもそのつまづきのポイントが「introduce」という動詞を知らないために起きたとすると、非常に惜しいです。

どんな英語が苦手な人でも、音楽の「イントロ」という言葉を聞いたことが無い人はいないでしょう。
曲の出だしを英語でintroduction といいいますが、日本では短縮され「イントロ」に。

短縮形から「introduction」まで復元出来る人は問題ないでしょう。おそらくイントロダクション」という言葉もかなりの人が聞いたことがあるはずです。

では、その派生語で動詞形の「introduce」は分かるでしょうか?
「紹介する」とか「導入する」という意味の動詞ですね。

知らない単語をいちから覚えると大変ですが、introduction を知っていれば、introduce は比較的簡単に覚えられるはずですよね。

このintroduction とintroduce を両方知っていながら、実際に英語を使う段になると口から出てこなかったり、聞いても「あれ?」となってしまうことがあります。これは慣れしだいです。品詞というのは、どうも日本人は苦手なようで、その辺をついて、TOEICリーディングセクションのPart 5(文法語彙問題)に非常によく出題されます。

こんな風に、とりあえずカタカナとして知っている単語を理解し直し、派生語を関連づけて覚えてゆけば、かなり楽に大量の潜在的語彙を活性化させられるはずです。

中には日本では間違って使われている単語、日本人がかってにこしらえた和製英語などもあります。これらも覚えない直さないといけませんね。

活性化する中には、知識としてはあっているのに、発音が元の英語とかけ離れすぎているがために通じない/聞き取れない英語もあります。この辺をまとめて洗い出して覚え直し練習しなおそう、というのがこのブログのコンセプトです。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:Tadster
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。