CLOSE では閉まっていない

こんな表示をよく見かけませんか?

IMG_5953.jpg


きっと「このレジは今、閉鎖中です」ということが言いたいのでしょう。よく喫茶店やレストラン、その他お店などで「閉店中」「閉まってます」という意味でこの表示を掲げているのをよく見ます。

しかし本当の英語だと、close では、「接近した/近い」という意味にしか読めません。
その場合の発音は[kloʊs] なのでカタカナで敢えて表記するなら<クロウス>です。

「閉める」という意味の動詞だと同じスペリング close で、発音は[kloʊz] カタカナ表記<クロウズ>になります。
使い方はこんな感じです。

The door closes. (ドアが閉まります)

The door is close. とすると、意味は「ドアは近い」という意味になります。

では「ドアが閉まっている」と言いたい場合は?

The door is closed.

この場合のclosed の発音は[kloʊzd]なので、<クロウズドゥ>と覚えておいてもいいでしょう。
形容詞で「閉じた」「閉鎖した」「閉店して」という意味になります。
(be closed で「閉められる」という受動態(受け身)であると理解すると納得いくかもしれません)

ですから本当は、このマクドナルドのレジの表示はもちろん、お店が「閉店中」という意味で出す看板は、closed でないといけないわけです。

close というカタカナでもよく使われる基本単語の使い方についてのお話しでした。

Good は「良い」だけで良いのか?

「グッド・アイディアが浮かんだ」などといった感じで、完全に日本語の一部に取り入れられている「good」という言葉。

発音は good [gúd]

「良い」「正しい」という意味はご存じだと思いますが、「有効」「腐っていない・食べられる」という意味もあります。

Your ticket is good all day for the park.
(チケットは、公園で一日中有効ですよ)

Make sure that the food is still good to eat.
(食べ物がまだ食べられるか確かめなさい)

ちなみに、goods となると、「商品・品物」という意味になる。"

家をリフォームしてはおかしい


reform [rifɔ́ː(r)m] <リフォーム>を「住まいの改装」などの意味で使うのは、英語としては正しくありません。 英語では renovation を使います。

reform は、制度・組織の「改革」、動詞で「改革する」とい意味になります。

tax reform  税制改革

renovation [rénəvèiʃn]<レノベイシャン> は 動詞 renovate「修繕・修理する」の名詞形。

The Nagoya City Science Museum is currently closed for renovation until Mar. 2011.
(名古屋市科学館は、現在改装のため2011年3月まで閉館しています)

海外だと「コンビニ」だけでは便利でない


convenience [kənvíːniəns]
「便利さ・好都合」の意味の名詞。「コンビニ」といったように コンビニエンス・ストア(convenience store)のことを略して通じるのは日本だけです。

形容詞形は、convenient。重要語なので必ず覚えましょう。

Is Monday convenient for you?
(月曜日はご都合よろしいですか)

アメリカのconvenient store の例:

「キャラ」だけでは人格者とは言えない

character [kǽrəktər] :

「あの人、キャラ(キャラクター)が濃いよねえ」などと略して使われるこの単語。「個性・性格・気質」といった意味。映画や小説の登場人物も、キャラクター。

main character (主人公)

そのほか、「品性、人格」という意味もある。

a man of character (人格者)

また、「文字(表記文字)」という意味もある。

Chinese character 漢字


お仕事がエンジニアの人にとっては「特徴・特性」という意味で使う場合もあるでしょう。

electric character 電気特性

派生語の characteristic [kæ̀rəktərístik] キャラクタリスティックも覚えておこう。名詞で「特徴、特質、特性」、形容詞で「特徴のある、特有の」の意味。
プロフィール

Tadster

Author:Tadster
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR