FC2ブログ

「App Store」の読み方に驚く

ヨドバシカメラでデータSIM申込をしたときのこと。専門の店員さんがSIMカードの説明をしてくれた。

店員:「このカードだと、iPhone等の場合、<エーピーピーストア>で買ったもののダウンロードにはデータ費用がかかりません」

一瞬聴き取れなくて聞き返す僕。

Tad:「そこのところ、もう一度いってもらえませんか?」
店員:「エーイーピーストアです」
Tad:「?」
店員:「あの、AndroidだとGoogle Playに相当するんですが、iPhoneとかでアプリを買うとき、エーピーピーストアからダウンロードする、あれですよ」

そこでやっとピント来た僕。手元にあるiPhoneの「App Store」を見せる。
Tad:「これのことですよね」appstore3.jpg



店員:「あ、そうです。それエーピーピーストアっていうんです」

僕は彼に「それApp Store(アップ[æp]・ストア]っていうんですよ」と言ったのだが、「いえ、エーピーピーストアです」と店員の彼はかたくなだった。

日本では application の略を「アプリ」というので、app という言い方を知らない人が多いようですね。でもさすがにApp Storeを<エーピーピー>とは驚きでした。しかも大手家電店のSIMカードを専門で扱っているようなところで・・・。

ちなみに、英語でニュースとかでITの話になった時、この 「app」 が聴き取れなくて理解出来ない人、上級者にも意外と多いみたいです。

僕はApp をエーピーピーって呼ぶのを初めて聞きましたが、みなさんどうなんでしょう?

*以下のビデオはアップルの"App Store"が世の中に初めて発表された時の模様。




新Mac OS "Yosemite" は「ヨセミテ」でいいの?

yosemite

この秋(2014年)、Mac OSがアップデートされ、名称もMavericksからYosemiteを変わりました。Macを浸かっている人なら無料です。僕もさっそくアップグレードしてみました。

見た目では今までよりアイコンの色合いが鮮明になり見やすくなったと思います。

さて、今回の片仮名英語ネタは、この「Yosemite」

Yosemite は、有名なカリフォルニアのヨセミテ国立公園から取ったものであることは明らか。アップルの本社もカリフォルニアですしね。

さてそのYosemiteの発音は、<ヨセミテ>とはちょっと違うんですね。

Apple の今年WWDCでのOS X Yosemiteの発表の模様



1:45秒過ぎに、Yosemiteの発音が確認できます。(その後何度も出てきますが)

<ヨセミテ>ではなく、<ヨミティー>と聞こえるのが分かると思います。

英会話を習っている人の必須単語でも何でもないですが、日本語のカタカナ表記と実際の発音はかなり違うということを意識していただければ幸いです。

iPhone 6 「予約」を英語にすると・・・

iPhone 6 と6Plusが発表され、さっそく新型を予約している方、検討中の方も多いのではないでしょうか?

さて、その「予約」ですが、そのまま英語にして

I reserved iPhone 6 yesterday.

でもいいのですが、もう一つ便利な言葉があります。

pre-order (訳すると「先行予約」)

I pre-ordered an iPhone 6 yesterday.


こういうのは、日頃から英語のサイトを見ると分ります。英語を学ぶ方なら、時々は英語のサイトものぞいたりするのをおすすめします。

Pre-order.png
プロフィール

Tadster

Author:Tadster
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR